【Teams会議】リアルタイム 自動文字起こし するには【ライブ トランスクリプション】

みなさんは、Microsoft Teams(チームス・チームズ)で、

リモート会議の議事録作成を楽にするために、

リアルタイム自動文字起こししたいな、と思ったことはありませんか?

Teamsでは、リアルタイム自動文字起こし(ライブ トランスクリプション)が、かんたんに利用できます。

この記事では、その手順を解説します。

 

前提

デスクトップ版 Teams で、利用できます。

 

自動文字起こし する手順

①Teams会議中に、上部のメニューにある  をクリックします。

②開いたメニューの下の方にある、トランスクリプションを開始する をクリックします。

 

以上で完了です。

 

もし文字起こしの言語を「日本語」にしたいのに、「英語」などと異なっている場合、

次の手順で言語を変えられます。

 

自動文字起こし の言語を変える手順

①画面の右側に、リアルタイムの文字起こし結果が表示されている状態で、

トランスクリプト の右側にある、  をクリックします。

 

音声の言語を変更する をクリックします

日本語 などの該当する言語を選択します。

 

以上で完了です。

 

まとめ

Teams会議で、自動文字起こしする方法を、解説しました。

 

テクゾウ
みなさんも、文字起こしを利用して、会議後の議事録作成を
かんたんにしてみてはどうでしょうか。

 

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

また、お会いしましょう。