Teamsで自分のステータスを取り込み中の表示にする方法

最近はリモートワークのために、Microsoft Teamsを使ってTeams会議することが増えてきています。

でも忙しくてTeams会議に対応できない時などに、Teamsメンバーに取り込み中を簡単に伝えられると良いですよね。

この記事ではTeamsで、自分のステータスを取り込み中の表示に変更する方法を解説します。

自分のステータスを取り込み中に変更することで、特にチャットしたりすることなくTeamsメンバーに自分が取り込み中であることを画面表示で伝えられます。  

ステータスを取り込み中にする手順

手順1)Teamsの親ウインドウを開きます。

手順2)ウインドウ上部に表示されている自分のアカウント表示をクリックします。

手順3)連絡可能などになっている現在のステータスをクリックします。

手順4)表示されるステータスから取り込み中をクリックします。

以上で設定は完了です。

これでTeamsメンバーはTeamsのメンバー一覧の表示にて、自分が取り込み中であることを確認できます。

 

取り込み中の表示について

取り込み中のステータスは、一時的になにかに集中したい場合に使用します。

この取り込み中の場合でも、相手からの通知は表示されます。 なので、取り込み中でも緊急の通知などは確認できます。  

また、一時的にお手洗いなどで席にいなくて応答できない場合に、一時退席中を表示したい場合はこちら。

関連記事

最近はリモートワークのために、Microsoft Teamsを使ってTeams会議することが増えてきています。 そのTeams会議の最中にお手洗いなどで一時離席したい時、会議メンバーに簡単に伝えられると良いですよね。 […]

まとめ

この記事ではTeams会議中にお手洗いなどのために一時離席したい場合に、自分のステータスを一時退席中に変更して、会議メンバーに伝える方法を解説しました。

Teamsのアプリケーションを便利に使いこなして、快適な在宅ライフをお過ごしいただけますと幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上です。

 

よろしければ記事をシェアしていただけますと、励みになります。

 

出典:Microsoft support