【Sharepoint】パスを日本語のままコピーする方法【すぐできる】

Windows10などで、Sharepointの日本語を含むファイルパスをコピーすると、パーセントなどの記号や数字に変換(URLエンコード)されてしまって分かり難い!、ということはありせんか。

この記事では、Sharepointのパスを、日本語のままコピーする方法を解説します。
結論、キーボードとマウス操作で、一瞬で簡単にコピーできます。

 

Sharepointのパスを日本語のままコピーする方法

Windows 10でファイルのパスをコピーするには、以下の操作手順を行ってください。

 

【手順1】
パスをコピーしたいファイルを「Shift」キーを押しながら右クリックします。

 

【手順2】
すると、右クリックメニューの中段の方に「パスのコピー」が表示されるので、クリックします。

 

【手順3】
コピーしたパスを、自分の貼り付けたい場所に貼り付けます。
すると、日本語のままパスをコピーできます。

 

以上で完了です。

 

もう1つの別の方法

1クリックで、リボンメニューから日本語のままパスをコピーすることもできます。
以下の操作手順を行ってください。

 

【手順1】
パスをコピーしたいファイルを選択します。

 

【手順2】
すると、エクスプローラの上部のリボンメニューのやや左の方に「パスのコピー」が表示されるので、クリックします。

 

【手順3】
コピーしたパスを、自分の貼り付けたい場所に貼り付けます。
すると、日本語のままパスをコピーできます。

 

以上で完了です。

 

まとめ

この記事では、Sharepointのパスを日本語のままコピーする方法を解説しました。

リモートワークなどで、SharepointなどのMicrosoftのクラウドサービスを使う機会も増えてきていると思います。
この記事の方法を習得して、スイスイ快適なリモートワーク・ライフをお過ごしください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は以上です。

 

関連記事

あなたはWindows11で、エクスプローラのメニューから「パスのコピー」が消えてしまった!と困っていませんか。 この記事では、Windows11でもメニューから「パスのコピー」をする方法を解説します。 結論、2クリックで、メニュー[…]