【iPhoneウォレット】QUICPayがアップデート中のまま使えない場合の解決策

iPhoneQUICPayをウォレットで使いたい時に、QUICPayがアップデート中のまま使用できなくなると困りますよね。

しかも、いつまでたってもアップデートが終わらず、ずっと使えなくなることがあります。

私は次の方法で解決できました。
結論、Apple ID設定の更新が、保留になっていたことが原因でした。

 

 

ウォレットのQUICPayが、アップデート中のまま使えない場合の解決策

【手順1】
iPhoneで設定を開き、Apple ID設定を更新、右の方に赤丸の①が表示されているか確認します。
赤丸の①が表示されていたら、更新が必要です。

 

【手順2】
更新が必要な場合、Apple ID設定を更新をタップします。

 

【手順3】
すると、Apple ID パスワードの入力画面が表示されるので、パスワードを入力します。

 

【手順4】
すると、Apple ID設定が更新されるので、ウォレットを開きます。

 

【手順5】
ウォレットでQUICPayを選択して、カード表示の下にあるアップデート中の表示が消えたことを確認します。

 

以上で終了です。

 

 

まとめ

iPhoneデコレットのQUICPayがアップデート中のまま使えなくなった場合の解決策を解説しました。

皆さんのお役に立てますと幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回の記事は以上です。